オリゴ糖と便秘

オリゴ糖の有用性に関してはよく食物繊維と比べられることがありますが、腸内の菌への栄養価などは食物繊維以上に高いと言われています。オリゴ糖は善玉菌の中でも特に有名なビフィズス菌を増やす役割があり、さらにはビフィズス菌によって発酵を受けて腸内で有用な乳酸や酢酸などの有機酸に変化して健康面に大きなプラスになるのです。便秘の解消対策だけでなく健康面でメリットがありますし、前述したようにダイエットという面でも有効に用いられているものです。

オリゴ糖オリゴ糖を摂取する時間帯も特別限られておらず、朝から晩までいつ摂取しても良いですが、腸の働きを考えると睡眠中が重要な時間帯なので、夜に摂取することをメインに考えると良いでしょう。オリゴ糖もたくさんの種類がありますので、自分が摂取しているのがどんな種類でどんな効果が期待できるものなのかしっかりと確認してから摂取するようにしましょう。一般的なレベルの便が出にくいという便秘症状の方の場合は1日にオリゴ糖を大さじ2~4杯程度摂取するところから始めてみることがオススメです。その程度の量を朝と晩に分けて摂取するようにしてみてください。ヨーグルトなどにオリゴ糖を混ぜて摂取するのもオススメの方法です。

オリゴ糖とは?

オリゴ糖便秘解消に良いと言われている対処法はいろいろありますが、今注目を浴びているのがオリゴ糖を利用した便秘対策です。しかしオリゴ糖という名前は聞いたことがあるものの、何なのかよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか。少し難しい言い方をするとオリゴ糖とは「ブドウ糖などの単糖が2個以上結合したもの」という説明になります。生成される過程に関しては天然由来のオリゴ糖もあれば人工的に作られているものもあります。野菜から直接摂取できるものでもあり、アスパラガスや玉ねぎなどにも含まれている成分です。

オリゴ糖という名前がついていても種類はいろいろで、細かな性質や効果というものはそれぞれ違いがあります。違いはあっても概ね共通して持っている特徴としては腸内の善玉菌の活性化や低カロリーであること、大腸ガンの予防にもなると言われています。普通の砂糖の半分以下のカロリーのためダイエットにもよく利用されるものです。もちろんどんなものでも適量というものがありますので、オリゴ糖も摂取過多になると一過性の下痢などを引き起こす可能性もあります。上記にあげた特徴の一つである腸内の善玉菌を活性化させることなどが腸内環境を整えて便秘を解消するのに役立つと期待されています。

要注意の便秘の日数

「便秘っぽい」という言葉をよく聞きますが、確かに普段の生活の中で明確に便秘かどうか、何日出ていないから便秘だなどと細かく考えて便秘の話題を取り上げる人はあまりいないかもしれません。便秘っぽいと言っても具体的にどのくらいの日数、あるいは期間そうした症状が出ているのかは人によってかなり個人差があるところです。まず日本内科学会では明確な日数が打ち出されていて、三日間便が出ていない状態を便秘と言っています。世の中には三日どころかかなり長い期間便が出なかった人がいるようですが、基本的に一週間便が出なければかなり苦しく感じるはずですし、もしも一ヶ月以上便が出ないとなると命の危険すらあるのです

原因こうした便秘症状に陥る原因としてはいろいろなものが知られています。食事は非常に大きいウェイトを占めていて、肉や脂肪分が多すぎる食事メニューばかりになっていて、食物繊維や発酵食品などの腸を整えてくれるものが不足すると便秘になりやすいと言われています。他にも女性にとって大敵となる冷えという問題も便秘になりやすい原因の一つとして挙げられています。冷えることによって腸の活動が低下してしまい便秘につながってしまうわけです。

便秘の恐さを知る

便秘便秘の症状に悩まされている人は割合的には女性のほうが多いと言われていますが、もちろん男性の中にも便秘で困っている人というのはたくさんいるでしょう。実際に慢性的に便秘になると想像以上に多くの健康面での問題が発生する可能性があります。人によって症状は違うはずですが、いずれにしても生活面で支障をきたすような問題に陥る人は少なくないのです。便秘というとまったく便が出ない日が続くことを意味すると思っている人もいると思いますが、たとえお通じがあったとしてもすべてキレイに排泄できず残便があるならばその状態も便秘だと言えます。一口に便秘と言っても原因になっているものや症状などはさまざまですので人によって対処方法が微妙に異なってくるはずです。

では具体的に便秘の症状としてよく知られているものにはどんな症状があるのでしょうか。女性にとってとても気になる便秘の症状の一つが肌荒れというものです。これは便秘によって腸の働きが悪くあった結果として自律神経が乱れてしまい、その自律神経の乱れが新陳代謝を悪くし肌荒れなどの問題を引き起こすと言われています。他にもお腹の張りや痛み、睡眠障害や痔の原因にもなると言われていますので、便秘がいかに人間の身体にとってマイナスの影響をもたらすかというのがよくわかります。深刻な健康問題に発展しないうちに便秘の解消に向けてしっかりと努力することは大切です。どのくらいの日数便秘が続くと要注意なのかを説明していきます。